ニュース

秋田県庁へ爆破予告の犯人は誰で顔名前画像特定?有名な花火師か

秋田県庁への爆破予告が4月18日、ネット上で書き込まれて世間を騒がせています!

新型コロナの影響を受けて収入が減ったことを恨んでの犯行予告とみられていますが、書き込んだのは誰で名前などは特定されているんでしょうか。

秋田県庁へ爆破予告と理由は?

4月18日23時過ぎ、インターネットサイト「爆サイ」の秋田市用のスレッドに、秋田県庁への爆破予告が書き込まれました。

その内容は、4月24日正午、秋田県庁を爆破するというもの。

その理由は、コロナで祭りができなくなり、収入が半分にまで減ってしまったため活路を見出せなくなったからだと主張しています。

書き込んでいるのは花火師さんで、火薬やダイナマイトなど準備するのはたやすいようです。

以下、その爆破予告分です。

2020/04/18 23:04
4月24日の正午に秋田県庁を爆破し、来庁者と職員と県議会議員を皆殺しにする。
コロナのせいで祭りがなくなって収入も5割減だ。
こうなっては生きていけぬ。
一人でも多く道連れにしてやる。
佐竹敬久てめえもだ。
言っとくけどうちは花火屋だ。お前らとは違う。
余った材料でダイナマイト100本分の威力は確保できた。
県庁も警備が甘いから仕掛け放題や。
7階の機械室は鍵が若干壊れかけてるし、地下の書庫と倉庫と空調室も何か所かセキュリティが甘い。
本業の人間からしたらやりたい放題できる。
俺らの死に様をよく見ててくれよ。
息子の英天ので死ねるなら俺は本望や。

出発前に自宅も爆破するからこれが号砲だと思ってくれ。
酒井さん、藤原さん、深谷さん、竹村さんには悪いけど、堪忍してくれな。

[北林敏典]

引用:爆サイ東北版秋田市雑談

コロナで祭りがなくなり、収入が減ったことを嘆き、それを県議会議員のせいにして、議員と職員、さらには来庁者まで巻き込んでしまうというのです。

かなり恐ろしい話ですが、本当に爆破されるのか、ネタではないのかとネット上ではいろんな意見が飛び交っています。

が、爆破予告文は2つのスレッドに投稿されており、犯人はネタとして楽しんでいるのか、本気なのかもよくわかっていません。

すでに秋田県庁には連絡が入っているとの書き込みがありましたが、犯行予告の投稿はまだ削除されておらず現在も残っていました(4月19日6時半時点)

秋田県庁を爆破予告の犯人は誰で北林敏典?名前顔画像は?

この爆破予告の犯人は、誰で名前顔画像はあるんでしょうか?

実は、予告文の最後に記名されていることにお気づきでしょうか。

「北林敏典」と署名されています。

この北林敏典という人は確かに花火師で、2017年4月の国際花火シンポジウムのオープニング花火を担当された経験もあるようです。

そして予告文中には「息子の英天ので」という記述があり、これは息子の「北林英天」さんを指していると思われます。

ネット上で検索してみたら、確かにこのお二人は実在の人物で、北林英天さんはこの春に高校を卒業したばかり。

なので息子は花火師とはまだ言えないのではないかと思われ、「息子が作った火薬で」というのは「ダイナマイトづくりを手伝った」という意味なのかなと読み取れます。

が、書き込みが本人なのかどうかはわかっていません。

誰かが成りすましで名前を使っている可能性もありますし、まだ本人だと特定するのはよくありませんね。

すでに秋田県庁へ通報されているのなら、犯人が捕まるのも時間の問題かもしれません。

ネット上の声は

まとめ:秋田県庁へ爆破予告の犯人は誰で顔名前画像特定?北林敏典という花火師か

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。