ニュース

公衆トイレ石けんすり替え犯人は誰で名前顔画像特定?液体の正体は何?

公衆トイレに設置してあったポンプ式の液体石けんの中身が、すり替えられる事件が発生しました。

新型コロナ対策で手洗いしようとした人が使ったところ、手がピリピリすると訴えて発覚したようです。

石けんのつもりが、毒性のあるものだったなんて恐ろしいですね…!

液体石けんをすり替えた犯人は誰なんでしょうか?

また、すり替えた液体の正体は何なんでしょうか。

公衆トイレの液体石けんが劇薬にすり替えられる

公衆トイレに設置の液体石けんのはずが、別の劇薬にすり替えられていたことが発覚しました。

新型コロナウイルス対策で設置されたもので、石けんでしっかり手洗いしようとする人が増えている中、それを狙ってのすり替えだったんでしょうか。

すり替えがあった公衆トイレは、
東京都江戸川区の都営新宿線船堀駅前の公衆トイレ

16日の朝8時40分ごろ、この液体石けんを使ったという男性から江戸川区に電話相談があり、発覚したようです。

男性いわく、

「使用したら手がピリピリした」

とのこと。

調べてみると、男子トイレの液体石けんのうち1つがすり替えられていたようです。

江戸川区の職員から相談を受けた警視庁葛西署が、現在、業務妨害容疑などを視野に調査中です。

公衆トイレの液体石けんをすり替えた犯人は誰で名前や顔画像特定?

多くの人が利用する公衆トイレの液体石けんをすり替えるなんて、かなりたちが悪いですね!

江戸川区が区内の駅近くにある、12箇所の公衆トイレを調べてみたところ、他のすり替えは見つかっていないとのこと。

ですが念のために、それらの液体石けん全てを回収しているようです。

こんなことをする犯人は誰なのか、どんな人物なんでしょうか。

まだ犯人像は浮かんでいないようですが、男子トイレのすり替えをしていることから、男性の可能性がかなり高いのではと思われます。

また、駅近くのトイレなので防犯カメラなども多数あるはず。

不審な動きをしている人がいたら、その人が怪しいかもしれませんね。

すり替え石けんを利用した男性が江戸川区に相談したのは、16日の8時40分ごろとのことなので、同日の早朝や前夜にすり替えられたのかもしれません。

すり替えた液体石けんの中身は何?

公衆トイレの、すり替えられた液体石鹸の中身は何なんでしょうか?

報じられた内容によると、中身は

  • 刺激性がある液体
  • 強い酸性
  • 手がピリピリする

とのことですが、成分については調査中のようです。

ただし、けが人は確認されていないと報じられていることから、すり替え石けんを利用してしまった男性も、手がピリピリするものの大事には至ってないものと思われます。

ひとまず安心ですね。

同じトイレに設置してある他の石けんとはボトルが変わっていたことから、中身を入れ替えたのではなく、前もって持参したボトルと置き換えたというのが正しいようです。

ネット上での反応を見ると、これが模倣犯になって同様の犯罪が増えないことを祈るコメントが多かったです。

これまでも「中身が別のものだったらどうしよう」なんて想像しながら石けんを使ってたけど、まさか本当にすり替えられるなんて

もう公衆トイレの石けん使えない!怖い!

まとめ:公衆トイレ石けんすり替え犯人は誰で名前顔画像特定?液体の正体は何?

公衆トイレに設置してある液体石けんがすり替えられるという事件。

新型コロナウイルス感染対策で手洗いが重視されている中、イタズラ半分の犯行だったら許せませんね。

外で手洗いすることを躊躇してしまいそうなので、早く犯人を捕まえて欲しいですし、同様のいたずらが起きないことを願いたいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

人気の記事