ニュース

東京アラート発動でどうなる?内容詳細と外出自粛や休業要請も?

東京アラートの発動を宣言!内容詳細は?

東京都の小池都知事が6月2日、東京アラートの発動を宣言しました。

この日も新規感染者数が34人となり、東京アラートの発動基準に上回るものだったため、発動宣言されたようです。

東京アラートというのは、東京都の独自対策のことで、発動には3つの目安を元に判断するとされています。

  1. 新規陽性者数が一日20人
  2. 新規陽性者の中で感染経路不明率が50%
  3. 直近1週間の陽性者率増加比が1

東京アラート発令日は新規感染者数が34人となり、目安を大幅に上回ったように見えますが、判断材料となるのは直近7日間の平均です。

直近7日間の平均では、

  1. 新規陽性者数が一日平均16.3人
  2. 新規陽性者の中で感染経路不明率が50.0%
  3. 直近1週間の陽性者率増加比が2.15

と上回ってしまったため、東京アラート発動宣言に至りました。

1 2 3 4 5