スポーツ

勝武士(高田川部屋)の持病や基礎疾患は?糖尿病が重症化の原因か

勝武士には持病や基礎疾患があった?

勝武士さんはまだ28歳という若さで、コロナ感染最年少の訃報には「まさか!」という気持ちが大きいですよね。

ネット上では「お相撲さんだから肥満とか?」と書かれているコメントがありましたが、力士って結構筋肉がついているし、体力も普通の人よりかなりあったはず。

新型コロナウイルスといえば、持病や基礎疾患で重症化しやすいと言われていますよね。

なので勝武士さんも?と思ったら、糖尿病を患っていたことがあるようです。

2014年に糖尿病を患っており、取組前には服薬していたようです。

2016年、うっかり服薬を忘れた取組の時は、低血糖障害で相撲が取れずに不戦敗となったこともありました。

「糖尿病を患っていた」とされていましたが、もしかすると今でもまだ完治はしていなかったのかもしれませんね。

1 2 3 4 5