芸能人

野田クリスタルの好きなタイプは?昔のかっこいいイケメン画像も!

R1グランプリ2020優勝の野田クリスタルさんが注目されています!

R1の決勝ネタで使われたゲームが自作で、実はプログラミングが得意なことや、筋肉マッチョで長身なこと、実は昔は細身でイケメンだったことなど、気になることがいっぱいです。

今回は、そんな野田クリスタルさんの好きなタイプや昔のかっこいい画像について、まとめました。

野田クリスタルは天才ゲームプログラマー!学歴高校大学どこで習得?R1グランプリで優勝した、マヂカルラブリーの野田クリスタルさん。 決勝ネタは「ゲームをしながらツッコミを入れる」というものでしたが...

野田クリスタルさんはマヂカルラブリーの筋肉マッチョ!

お笑いコンビ・マヂカルラブリーに所属する野田クリスタルさんは、筋肉マッチョで奇妙な動きを披露する、ボケ担当です。

1986年11月28日生まれの33歳で、まだまだ体を鍛え上げるのに適した年齢と言えます。

身長が179.7センチあるので、結構な高身長なんですね!

ちなみに身長197.7センチと、あえてミリ単位まで公表しているのが面白いですよね。

「180まであと3ミリ足りなかったんだよ〜!」という気持ちの現れなのでしょうか。

ちなみに相方の村上さんは181センチと公表しており、身長高めのコンビなんですね!

 

野田クリスタルさんの筋肉ですが、週5でジムに通って鍛えているそうです。

ツイッターでは筋トレに関するツイートや、マッチョに対する想いをよくつぶやいています。

最近では新型コロナウイルスの影響で利用していたジムが休業してしまったようですが。

野田クリスタルさんは筋肉がすごくて、洋服を着ていてもマッチョなのがわかるくらいですが、今回のR-1グランプリ2020では顔まわりがふっくらして見えました。

ざっくりしたパーカーを着ていたとはいえ、やはり顔まわりの肉厚感は否めません。

筋トレしていますが食事制限はしておらず好きなものを食べる!という主義の野田クリスタルさんですし、やはり30歳超えると太りやすくなるんですかね?

と思ったら、やはり年末から2月にかけて10キロも太っていたみたいです。

R-1決勝行けたら絞ると宣言されていますし、決勝どころか優勝されていますし、また痩せた姿を見せてくれるのではないかと思います!

野田クリスタルさんの好きなタイプは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

まりこりん♡(@marikoriiiin)がシェアした投稿

筋肉マッチョで高身長でプログラミングもできる野田クリスタルさんは、きっと女性にモテるんじゃないでしょうか。

これまでにもきっと、多くの女性が野田クリスタルさんに言い寄ってきたのでないかと思われますが、好みのタイプなどはあるんでしょうか?

どうやら、栗山千明さんのような黒髪ロングの女性がタイプのようです!

野田クリスタルさんご自身も黒髪ロン毛ですけどね!

黒髪ロングの女性といえば日本人らしいイメージがありますし、美人系の人が好きなのかもしれませんね!

そんな野田クリスタルさんは、イケメンお笑い芸人ということで女性からモテそうですが、これまで付き合った彼女は3人だとか。

意外と、というと語弊があるかもしれませんが、女性に対して誠実で真面目な性格なうえ、ゲームが好きなインドア派であることから、交際人数も少なめなのかもしれません。

芸人さんですし、人前に出る仕事ですし、出会いはたくさんありそうですけどね〜!

野田クリスタルさんの昔の画像がイケメンすぎる!

今は筋肉マッチョで、しかも今年に入ってから太った印象のある野田クリスタルさんですが、実は昔は細身で今よりもっとイケメンだったと注目されています。

ちなみに痩せていた頃の体重は、60キロほどだったようです。
身長180センチ弱で60キロなら、モデル体型ですよね!

それが2019年12月時点では76キロ、2020年2月には86キロになっています。

筋肉がついた分、体重が重くなるのは当たり前のことですし身長が180センチくらいあるのなら76キロは妥当だと思います。

さすがに86キロにもなると、太ってきているのがわかりますけどね…。

野田クリスタルさんの昔の画像を見ると、本当にモデルみたいです!

「今の野田クリスタルさんがかっこよくてタイプ」だと言っている女性もとても多いんですが、「昔の細いほうが好きだった〜」という女性も多く、ここは賛否両論分かれるところですね。

まとめ

マヂカルラブリーの野田クリスタルさんが筋肉マッチョで、かっこいいイケメンということで好きな女性のタイプや昔のかっこいい画像についてまとめました。

今後の活躍や、絞った肉体にも期待したいところです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。