芸能人

小出恵介の復帰いつ?NY舞台で主役のプペルは日本でも公開?

俳優の小出恵介さんが、NYの舞台で主役をするという情報が入ってきました。

その舞台は、お笑いコンビキングコングの西野亮廣さんの絵本「えんとつ町のプペル」の初ミュージカル作品だそうです。

小出恵介さんの日本での復帰は近いのか、いつになるのか調べてみました。

 

小出恵介さんはNYで修行中!

2017年に不祥事を起こした小出恵介さんは、2018年6月に所属事務所との契約が終了し、「初心に戻って、俳優としてやり直したい」とNYに渡りました。

就労ビザを取得し、単身でNYに住み始めましたが、簡単な英語も全く通じなかったんだそうです。

それで英会話学校にも通い、少しずつ英語も習得しながら俳優や歌のレッスンに励んできたとか。

日本では映画やドラマに出演するなど活躍していましたが、NYではその実績も通用しませんからね。

苦労されたと思います。

小出恵介さんNYの舞台「えんとつ町のプペル」主役決定!

そんな小出恵介さんでしたが、逆境の中での頑張りを認められ、ミュージカル「えんとつ町のプペル」のオーディションに合格しました。

小出恵介さんは唯一の日本人キャストとして、主役のプペル役を演じるそうです。

と言ってもセリフは全て英語なんだそうですが。

ただ、ファミリー向けの易しい英語なんだそうで、英会話歴2年の小出恵介さんにも難しくなさそうだと感じます。

主役ということで、セリフの量も多そうですからね。

小出恵介さんのNYでの初舞台初主役が、同じ日本人である西野亮廣さんの作品であるのはなんだか嬉しいですね!

小出恵介さんの日本での復帰はいつ?

NYで俳優を再スタートさせた小出恵介さんですが、日本での復帰はいつなのでしょうか?

ファンはもちろん、小出恵介さんの演技が好きだった人も気になりますよね。

ミュージカル舞台「えんとつ町のプペル」は日本でも上演されるのでしょうか?

2020年9月にNYのブロードウェーで上演後は、ボストンやワシントンをまわり、アジアツアーも計画されているようで、その中には日本も含まれているとか!

日本で、舞台での小出恵介さんの演技を見ることができますね!

 

また、日本での大々的な復帰はまだ決まっていないようですが、どうやら春先に、日本で「社会テーマを扱ったドキュメンタリー映画」の撮影をするそうです。

まずは春頃に小出恵介さんの姿を、日本で見られるかもしれませんね!

 

まとめ

小出恵介の復帰はいつになるのか、NYのミュージカル舞台「えんとつ町のプペル」で主役を演じること、それを日本でも公開されること、についてまとめました。

NYで苦労し成長された小出恵介さんの日本での復帰や活躍も、近いうちに期待できそうですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。