ニュース

兵庫県南あわじ市、土佐犬に噛まれた男性の死因や原因、状況、場所は?

こんにちは。ゆうです。

今回兵庫県あわじ市で土佐犬に噛まれ、男性が死亡したという事故が発生しました。

死因や、原因、状況、場所などについて調べましたので皆さんいお伝えできればなと思います。よろしくお願いします。

ぜひ最後まで読んでいってください。

兵庫県あわじ市、土佐犬に男性が噛まれ死亡 死因、原因、状況

背中から噛まれたような傷があるということで、必死に逃げようとしたことが推測できます。

土佐犬を4匹も買っていたということでかなりの愛犬家だったんですね。

しかしながら今回噛まれた土佐犬は知人男性からもらった犬だったことがわかっています。

幼少期から育ててきた犬とはしつけに違いがあり、そこが原因ではないかと言われています。忠誠心は高いですがしつけが難しい犬になるそうです。

82歳と高齢な中4匹の飼育はなかなか大変なのではないかなとニュースを見て感じました。

皆さんは土佐犬がどのくらいの大きさや、どんな犬なのか知っていますでしょうか。

 

大人の土佐犬となるとかなり体が大きく、少し大きな犬が怖い方は、腰が引けるかもしれません。

事故現場は、鉄製の檻の中が区切られ4匹を飼育していました。

倒れているところを発見し、長男が通報したんです。

土佐犬に噛まれた事故の場所は?

兵庫県あわじ市の自宅で倒れているのを発見されました。兵庫県南淡路市松帆西路

兵庫県南あわじ市松帆西路であることがわかっています。

ネットの声

https://twitter.com/f7vgjf/status/1101491219442491398

以前から土佐犬などに噛まれ重傷、死亡の事故は多くあったようです。

土佐犬をペットとして買うことに恐怖感を覚えるような声などがありました。

確かに今回の事故のように、高齢者の方や、小さい子が近くで飼うような状況になってしまうと、事故が起きる可能性は高いのかなと感じました。

また土佐犬が問題ではなく、飼い主側に問題があるのではないかという意見もありました。

しつけってかなり大事ですし、愛犬を怒らせてしまうような何かしらの原因があったりと、飼い主も十分に気を配らなければいけませんよね。

今後このような事故が少しでも減るようにニュースが認知されてほしいです。

まとめ

土佐犬は確かに他の犬よりも、少し攻撃的な部分があるかもしれませんが、予測しずらい結果となってしまい非常に心が痛みます。

人間とペットがそれぞれより良いパートーナーとなっていくには、まだまだ越えなければいけないかべがあるのかもしれません。

今回の件に限らず、動物によって被害者が出てしむケースはあります。

僕が記憶に新しいのはサファリパークの従業員が、猛獣に襲われてしまうという事故。

人々を楽しませるためにある施設ですが、こういた事件が起きると、どうなのかなと考えさせられてしまいますよね。

今回の件で、飼育方法等でよくない点があり、そのようなことになってしまったのであれば、正しい情報が世に広まってほしいなと感じました。

最後まで読んでいただきありがとうございました!