芸能人

嵐莉菜の父や母の顔画像が似てる!天使すぎるJKの家族構成や国籍も

天使すぎるJKという表現がふさわしい、モデルの嵐莉菜さん。

ただ可愛いだけでなく色気もあるのに、まだ女子高生ということに驚きです!

「ミスiD」というオーディションでグランプリを獲得し、現在は雑誌ViViの専属モデルもしているようです。

そんな天使すぎる嵐莉菜さんの両親の顔画像や、国籍などについて調べてみました。

嵐莉菜が天使すぎる!プロフィールや国籍

https://twitter.com/lina_arashi0503/status/1186960346335997952?s=20

  • 名前:嵐莉菜(あらし りな)
  • 本名:リナ・カーフィザデー
  • 生年月日:2004年5月3日(現在16歳)
  • 出身地:埼玉県熊谷市
  • 身長:163cm
  • 国籍:ドイツ
  • 職業:モデル、タレント
  • 所属事務所:テンカラット

嵐莉菜さんが注目されるようになったのは、2016年1月に放送されたバラエティ番組「メイドインジャパン」での再現ドラマ出演でした。

こんな可愛さなので話題になるのも頷けますよね!

実は子役から活躍していて「奇跡体験!アンビリーバボー」などに出演、当時は本名の「リナ・カーフィザデー」として活動。めちゃくちゃ可愛いですね〜!

2019年に所属事務所を移籍した時に、現在の「嵐莉菜」に改名しました。

「嵐」という名字は、父親の名前からとったんだそうです。

父親は日本国籍ですがイラン出身で、イラン・イラク・ロシアの血を引いているとか。

母親は、日本人とドイツ人のハーフだそうです。

なので嵐莉菜さんは、イラン・ロシア・イラク・ドイツ・日本の血が混ざっていることになります。

これだけ整った顔立ちで、5ヶ国それぞれの良いとこ取りをしてるんでしょうね〜!

ハーフでもないしクォーターとも言えないので、「ミックス」だと表現している人も多いです。

また、嵐莉菜さんの国籍はドイツとなっています。

父親は日本国籍を取得しているものの、おそらく母親がドイツ国籍のため、嵐莉菜さんもドイツ国籍なんでしょう。

嵐莉菜さんは日本で活動しているので、父親も日本国籍ですし、ゆくゆくは国籍を移す可能性もあるかもしれませんね。

嵐莉菜の父母の顔画像が似てるそっくり!

天使すぎるほど可愛い嵐莉菜さんの両親の顔も気になりますよね。

嵐莉菜さんの父親の名前はアラシ・カーフィザデーさんで、先述のとおり元イラン人です。

職業は、都内で貿易関係の仕事をされていたり、外国人タレントとしてテレビに出演したこともあったようですよ!

嵐莉菜さんは自身のインスタグラムで、お父さんと仲良く顔を寄せた写真を投稿していました。

父娘よく似ていますよね!優しそうなお父さんで、娘のことをすごく大事に想っていることが伝わってきます。

 

また、母親のジャニーンさんは日本人とドイツ人のハーフで美人なかたです。

(↓2ページ目にサングラス外した画像があります)

嵐莉菜さんは父母どっちにも似ていますが、特にお母さん似ですね!

日本人とドイツ人のハーフだそうですが、あまり日本人ぽくはないですね。性格も明るそうなお母さん!

嵐莉菜の妹弟も天使すぎる!美人とイケメン!

嵐莉菜さんには、妹と弟もいます。

妹のリリさんは、バラエティ番組「メイドインジャパン」で共演したこともあるようです。

リリさんは2007年11月14日生まれで、嵐莉菜さんより3歳年下の現在12歳。

https://twitter.com/lina_arashi0503/status/1194965780380569600?s=20

リリさんも整った顔立ちで、美人姉妹なんですね〜!

今はまだ中1になったところですが、今後は嵐莉菜さんと一緒に美人モデル姉妹として活動する日も近いかもしれませんね!

 

嵐莉菜さんの弟は、まだ5歳ということですが、すでに完成されたイケメンな顔立ちにびっくり。。!

小さくて可愛い弟さんに、嵐莉菜さんもメロメロのようです。

就学前からすでにイケメンの雰囲気が出ていて、将来は嵐莉菜さんのようにモデルや芸能活動もするのかな?と期待が高まりますね!

 

このように、嵐莉菜さんは妹弟一緒に撮った写真もよくSNSに載せるほど、仲良しなんですね!微笑ましい〜!

まとめ:嵐莉菜の父母の顔画像が似てる!天使すぎるJKの家族構成や国籍も

天使すぎるJKとして注目されている、モデルの嵐莉菜さん。

家族は父・母・妹・弟の5人家族で、みんなハーフだったりミックスだったりで顔が整っていることがわかりました!

嵐莉菜さんの国籍はドイツですが、そのうちには父親と同じ日本国籍になるかもしれませんね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。