スポーツ

サガン鳥栖のスポンサーはなぜ決まらない?撤退が続く理由は?

J1サガン鳥栖からスポンサー「DHC」撤退!

https://www.instagram.com/p/B5zQlY4py2o/

J1鳥栖のユニホーム胸スポンサー「DHC」が撤退する方向であることが31日、分かった。同社は2008年から鳥栖のユニホームスポンサーを務めていた。2020年度の公式戦初戦となるルヴァン杯開幕まで約半月に迫っている時点で、ユニホームが発表できない異常事態となっている。
引用:Yahoo!JAPANニュース

サガン鳥栖ユニホームの胸スポンサーは長らく「DHC」でしたが、撤退するとのこと。

メインであるスポンサーだっただけに、残念な気持ちになりますね。

J1サガン鳥栖の次のスポンサーがまだ決まっていない!

例年、各クラブは1月中旬まで行われる新体制発表で新ユニホームをお披露目するが、鳥栖は今季初の公式戦、2月16日のルヴァン杯初戦を約半月後に控えてもまだユニホームが決まっていない。ユニホームスポンサーは昨季「DHC」「佐賀新聞」「ブリヂストン」が務めた。新たなスポンサー探しも難航している。
引用:Yahoo!JAPANニュース

DHC撤退は残念ですが、それよりも大変なことに時期スポンサーが決まっていないとのこと!

2月16日には公式戦のルヴァン杯が始まりますが、新たなスポンサーが決まらないせいでユニホームも作れないというのです。

ギリギリまで待って、それでもスポンサーがつかなければ胸のスポンサーがなくなるということになりますが…ユニホーム前面はメインでもありますし、寂しすぎますよね。

https://twitter.com/yachiyo_saku16/status/1223421522573873152?s=20

実は、去年も同じようなことがありました。

当時のスポンサーだったサイゲームスが撤退後、新しいスポンサーが決まらなかったんです。そのため鳥栖の選手は、ユニホームの背中スポンサーなしで試合に挑むこととなりました。

サガン鳥栖のスポンサーが、毎年なかなか決まらないのはどうしてなんでしょうか?

1 2 3