ニュース

吉田恵美子(納豆)のwiki経歴、プロフィールは?小金屋食品

吉田恵美子さんが、セブンルールにて特集されます。納豆会社の社長で、父の後を継ぎ、会社の売り上げを3にまでした凄い方なんです、

吉田恵美子(納豆)のwiki経歴、プロフィールは?小金屋食品

についてお伝えしていきますので宜しくお願いします。ぜひ最後まで読んでいってください。

吉田恵美子(納豆)のwiki経歴、プロフィールは?小金屋食品

主な経歴は下記の通りです。

・吉田恵美子

・納豆メーカー「小金屋食品」社長

・1964年大阪府出身55歳

・主婦として子育てに専念する

・2003年、小金屋食品の創業者である父・小出金司が癌で逝去その後、小金屋食品の2代目社長に就任。

・2009年に発売した「なにわら納豆」が大阪発のブランド納豆として注目を浴びている

・趣味はゴルフ

下記で紹介しますが、女性ならではの視点での商品開発が非常に上手だなと感じます。

2代目ならではの悩みなどもあると思いますし、急な父の他界をバネにより会社を大きくしていったのが凄い所ですよね。

吉田恵美子の納豆は?小金屋台食品

小金屋食品の納豆は、なにわら納豆といい、一つ一つ手作りなんです!藁に入っている昔ながらの納豆になります。

なにわら納豆は昔ながらの製法で、稲わらに自生している天然の納豆菌のみで発酵・熟成させた納豆です。ひとつひとつ手作りで丁寧に作られた納豆は、濃厚な大豆の味わいと芳醇な香りが特徴でそのまま召し上がっていただいても美味しいです。またお塩やごま油などで召し上がっていただいてもとても美味しく召し上がっていただきます。

そしてこだわりの製法は各メディアで多数取り上げていただきました。

「なにわら納豆」は2014年3月に大阪府より「大阪産名品」として認証されました。また2014年11月には「大阪産PR大使賞」を受賞し名実ともに大阪を代表する納豆となっております。

引用 公式ホームページ

なんとそのまま食べることもできるんです!納豆って僕は醤油やからしありきの食べ物というイメージだったので、びっくりですね。

味がそれぞれ違うカップ納豆も商品展開しています!

種類はなんと10種類!!納豆って一つしか味がないのが当たり前なイメージなので斬新ですし、見た目とかのデザインも可愛いですね!

・赤しそ

・うずら卵

・とろろ昆布

・玉ねぎ

・青唐辛子味噌

・鰯削り節

・初摘み海苔

・キムチ

・ラー油奈良つけ

・本わさび

キムチなどは自分で混ぜてたりしますが他は食べたことのない味もあり、納豆の概念が変わりますね。

吉田恵美子(納豆)についてのネットの声

様々な声がありました

まとめ

父の思いを受け継いで、藁に包まれた納豆の開発をし、それを形にしているのが凄いなと感じました。

とても美味しそうだったので一度注文してみようと思いました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。