ニュース

COCO(8歳インスタグラマーモデル)の親(父、母)は?原宿の店の場所はどこ?

COCO(8歳インスタグラマー)が話題になっております。フォロワーがなんと67万人!まだ小学生ですよ。信じられません。

COCO(8歳インスタグラマー)の親(父、母)は?原宿のお店の場所はどこ?についてお伝えしていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

ぜひ最後まで読んでいただきありがとうございました。

COCO(8歳インスタグラマーモデル)の親(父、母)は?原宿ビンテージショップの場所はどこ?

COCOさんは3歳くらいからファッションの楽しさに気がつき6歳の時点で、インスタのフォロワーは6万人。現在67万人!

両親とCOCOさんでインフルエンサー活動をされています。どんな親御さんなのか気になりますよね。シャネルやグッチからモデルのオファーが来てるんですよ。かなりすごくてより気になります。

ご両親についてまとめてみました。

・両親の仕事はファッション関係

・父親は原宿にビンテージショップオーナー

・COCOさんのファッションは、父親のアドバイスをもとにCOCOさんの意見もとり入れている。(好きなピンク色など)

・ファッションバイヤー(海外に買い付け)

・福島県出身

COCOさんにはスタイリングや、ポーズなどを一から教え楽しながらインスタに投稿しているようです。学びの場にしてほしいと言うことで、単にこうしろ、ああしろと言うわけではなく、

どうしてそのスタイリングなのか、ポーズなどを理論に基づいて教えることにより、他の場面、分野でも活かせるようにされています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🛰🛰🛰 . hood:@pyrenex_officiel(@childsplayclothing) glasses:@gentlemonster coat:#vintage belt:@off____white(@mytheresa.com) skirt:#vintage shoes:@vans

COCO(@coco_pinkprincess)がシェアした投稿 –

 独創的でパリコレなどの一見素人にはよくわからないけどなんかおしゃれな海外的な思考がたくさん入っているような印象をインスタを見て受けました。

父親の原宿のビンテージショップの場所、詳細は

FUNKTIQUE

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目21−22 フィールドビル3F

営業時間:12:00~20:00

になります。


海外に買い付けに行き、80年代から90年代のアート系やスポーツブランドのユーズドアイテムを揃えています。さらにはアクセサリーや、おもちゃなどの風変わりなものも置いてあります。

COCOさんもお店に来ていることが多いらしく、週末が多いようです!一度見て見たいと言う方は、週末を狙って見てください。

ショップの外観は真っ白で、見た目もおしゃれな感じがすでに伝わってきますよね。

COCOさんが人気になったのはセンス抜群の両親の力がものすごく大きいことがわかります。

ネットの声

様々な声がありました。

・数年に一度くらい、こういう小学校低学年くらいまでで、世界から注目を浴びる子が出てきますが、その後を知りたいです。

・子供はこどもらしさがあってこそ…だと思う。

・この子は奇抜で目立ってるだけ、お洒落とは思えない。

・本当に本当に本人の意思でやっていますか??

・派手な洋服を着ることがお洒落だとは思わないです。私はこのスタイルむしろダサいと思いました。母親の顔がみてみたい。

・完全に親のエゴですね。
今の時代、子どもでも当たれば稼げる事が多くなってきてますし、子どもが注目されるのも親としても嬉しいのでしょうけど。
子どもも楽しんでるのならまだ良いと思いますが、親の操り人形になっているのなら、大人になった時に、小さい頃の影響が精神面で出てきます。
フォロワー数に一喜一憂してるのは親御さんだと思いますが、フォロワー数よりもお子さんの気持ちを気にしてあげて欲しいですね

まとめ

子供の意思がどこまで反映されているのかが大変疑問視されていましたね。

8歳だとまだ親の言うことをなんでも聞きそうですが大きくなると意見が分かれてくるかも知れないですね。子供のために親がしている行動が、もしかしたら、違うなんてことも‥しっかりと子供を見ながら、育てることが大事だなと感じました。

今は楽しくできていると思いますし、他の分野、ことにも活かせるよう子育てされているのがわかったので、親子で頑張ってほしいなと感じました!

最後まで読んでいただきありがとうございました。