テレビ番組

山本隆史(やまもとたかし)がサハ共和国でラーメン屋!経歴や理由は?

こんにちは。ゆうです。

世界ナゼそこに日本人?という番組でサハ共和国でラーメン屋を経営されている山本隆史さんが紹介されました!

今回は、山本隆史さんについて、そしてサハ共和国ってどこ?どんなところ?など皆さんにお伝えしていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします!

ぜひ最後まで読んでいってください!

山本隆史さんについて、経歴

・47歳

・独身

・海外へ挑戦

・何をやってもうまくいかない波乱万丈な人生

今では多くの企業が海外展開をしていて、海外への単身赴任なんかも結構当たり前になってきてますよね。

山本隆史さんが働いている、麺屋政宗は有限会社アールが手がけるラーメン屋になっています。

飲食店経営を日本のみならず海外でも展開されている企業です。

確かに海外での日本食文化は人気があるのでかなり繁盛するなんて話はよく聞きます。

寿司職人の養成学校とかも加害の日本食人気の相乗効果でかなりに志望者が多いですよね!

山本隆史さんも当然儲かっているのかと思いきや、現状は違うようです。

隣に日本食レストランがあり、お客さんがほとんどそちらに流れてしまっているとのこと。

経営は火の車だそうです。

ラーメンも外人に日本の文化として大変人気ですがそこまで甘くないようですね。

さらに追い討ちをかけるように、スタッフの引き抜きの噂が‥

もう踏んだり蹴ったりですよね、

サハ共和国で初の日本人経営飲食店

サハ共和国では上記の文のように日本食レストランがあるのですが、そこは日本人が経営しておらず、海外の方が、日本食を海外仕様で提供しています。

日本人が初ということなので、レセプションパーティーには偉い方が出向いてくれ歓迎ムードだったそうです。

サハ共和国ってどこ?

そもそもサハ共和国はどこにあるのでしょうか?

「オイミャコン」がある国で、この町で観測された最低気温は世界最低気温(-71.2℃)としてギネスにも認定されています!

そんな町のそばにあるのがサハ共和国の首都であるヤクーツクです。

世界一寒いということなので、あったかいラーメンは人気になりそうですね!今後頑張ってもらい、麺屋政宗をサハ共和国に浸透させてもらいたいです!

まとめ

日本で展開されていてすでに人気があるので、海外でも頑張ってもらいたいなと思います。

山本隆史さんも、今まで、何をやってもうまくいかなかったと話しているので、今度こそ成功を収めてもらいたいと思いました!

最後まで読んでいただきありがとうございました!