スポーツ

サガン鳥栖ヤバイ!20億円赤字で存続危機の理由は?牛乳販売も

J1サガン鳥栖が20億円赤字で存続危機に!

サガン鳥栖の19年度決算報告で、約20億1400万円もの赤字があることがわかりました。

サガン鳥栖の赤字はこれまで2018年度にもありましたが、その時は約5億8100万円だったので、今年はさらに大きな赤字になってしまったことになります。

竹原稔社長も、オンラインでの取材に対し

「天文学的な数字の赤字を出しているので、存続危機という言葉が合うのか、明日はあるのかということですが、これも経済」
「いかなる手段を取っても存続に向けて全力の努力をします」

と話していました。

このままではチームの存続が危うく、J3以下に降格したり最悪の場合チームが消滅する可能性もあります。

サガン鳥栖、大丈夫なんでしょうか。

1 2 3 4 5