ニュース

首里城火災(発火、出火)の原因は不明!放火や自然発火はデマ!

こんにちは。ゆうです。

首里城で大規模な火災が発生しました。修学旅行で多くの方々が訪れていたりととても歴史ある有名な場所で、大きな話題になっています。、

首里城火災(発火)の原因は不明!放火や自然発火はデマ!についてお伝えしていきたあと思います。

ぜひ最後まで読んでいってください!

首里城火災(発火)の原因は不明!

 31日午前2時40分ごろ、那覇市の首里城で「煙が上がっている」と警備会社から119番通報があった。正殿などが激しい炎を上げて燃え、消防車両が10台以上出動して消火に当たったが、首里城の正殿と北殿、南殿がいずれもほぼ全焼した。沖縄県警那覇署などは周辺住民を避難誘導した。けが人の情報はない。
正殿と北殿、南殿はいずれも木造。今月27日からは琉球王国の儀式を再現した「首里城祭」が開かれていた。那覇署などが出火の原因や経緯を調べている。
原因は未だ不明で捜査が行われています。

首里城、放火や自然発火はデマ!

注意喚起が呼びかけられていました。

https://twitter.com/marutanoobake/status/1189655631055093760?s=21

上記のように自然発火がトレンド入りしてたので、そうなんだ!と筆者も思ってしまっていました。

気軽にツイートできますが、情報が出るまで誤解を生むようなものはやめたほうがいいかなと感じます。

まとめ

ネット上ではたちまち噂が広がり、その噂がツイッタートレンドに入るほどでした。

ぱっと見はそのトレンドの言葉を信じてしまいますよね。デマの一人歩きはとても怖いですから、公式の発表をしっかり待ちたいなと思いました。、

最後まで読んでいただきありがとうございました