芸能人

株式会社チューリップ世田谷の場所(住所)はどこ?徳井義実個人事務所

こんにちは。ゆうです。

チュートリアルの徳井さんが1億2000万の収入の申告漏れがあったことが報道されました。ものすごい額なのと、クリーンで売れっ子のイメージがあるのでとても驚きです。

個人事務所を設立し、そこに吉本からのお金が振り込まれていたわけですが、事務所があったことを知らなかった人も多いのではないでしょうか。

株式会社チューリップ(徳井義実事務所)の場所(住所)はどこ?税理士は誰で名前、顔画像は?についてお伝えしていきたいと思いますのでよろしくお願いします!

ぜひ最後まで読んでいってください。

徳井義実(チューリップ)約1億申告漏れ

概要は下記になります。

バラエティー番組などに出演するお笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実さん(44)が設立した会社が1億円以上の申告漏れを東京国税局から指摘された問題で、徳井さんが23日夜、大阪市中央区の吉本興業大阪本社で会見し、「私のだらしなさ、怠慢によってしっかりとした納税をすることができず、本当に申し訳なく思っています」などと謝罪した。

すでに修正申告したという。徳井さんは所属事務所の吉本興業から、株式会社「チューリップ」(東京都世田谷区)を通じて出演料などを受け取っていた。吉本興業によると、2018年3月期までの3年間の法人所得約1億1800万円を申告していなかった。

また15年3月期までの4年間は旅行代や洋服代など約2千万円の個人的な支出を会社の経費として計上し、所得隠しと判断された。徳井さんは「ごまかそうとしてたんだ、と思われても致し方ないことをした」「44(歳)のおっさんが国民の納税の義務をしっかりできていなかった。恥ずかしくて穴があったら入りたい」と話した。

今後の芸能活動については「できれば続けさせてもらえたらいいなと思います」と話す一方、「僕の仕事はお客様がいないとできない。その方が気分が悪いという判断をされたり、僕を使って下さるスポンサーや企業の人たちにも必要ないといわれたりすれば仕方ない。僕が判断できることではない」と述べた。

徳井さんは京都市出身。1998年に福田充徳さん(44)と「チュートリアル」を結成し、06年には若手漫才の日本一決定戦「M―1グランプリ」で優勝した。近年は俳優としても活躍している。

引用 朝日新聞

まとめると

・1億2000万の所得隠し、申告漏れ

・納税するべきだったお金は4000万ほど

7年間にわたる

・2016年〜2018年は収入無申告

・プライベート旅行や衣装代を経費として計上→経費として認められない

なんと3年間も収入を無申告とは驚きですし、よくない話です。周りの方で気がついたら、注意などできる方はいなかったのでしょうか?

だらしなさ、怠惰によってというコメントでしたが本当に無知だったのかは定かではありません。

すでに納税と修正申告をしてますので脱税という取り扱いにはならないようです。

株式会社チューリップ(徳井義実事務所)の場所(住所)はどこ?

自宅兼事務所だった可能性も非常に高いですよね。住所は下記になります。

申告履歴などもあるそうで、やってたことをやらなくなったタイミングが明らかにあるとになります。

〒154-0004 東京都世田谷区太子堂3丁目37−1 154 0004 丁目

・グランドビルズ三元茶屋

徳井義実、脱税についてのネットの声

さまざまな意見がありました。脱税といえば青汁王子こと三崎優太氏が話題ですが、同じではないのに、同じように見せてるという指摘もありました。

1億2000万の脱税ではなく申告漏れなので正しい報道、視聴者の理解が必要だと感じます。

https://twitter.com/tantobrack/status/1186946450459987968?s=21

まとめ

徳井さんは、申告漏れというよくないことをしてしまいましたが、これで全て今まで積み上げたものが全て壊れてしまうのは違うと思います。

宮迫さんの事件の時もそうでしたよね。スポンサーが起用しないとかならどうしようもないですが、視聴者が袋叩きにするのはしてはいけないことだと感じます。

誰でも間違いはあるので、今後の活躍に期待したいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

税理士は一体誰なんだと話題にもなってました。ぜひお読みください。

https://momolog.online/2019/10/24/tyu-rippu/

徳井義実脱税で出演番組降板?テラスハウス(テラハ)しゃべくり、今くらはどうなる?こんにちは。ゆうです。 チュートリアルの徳井さんが1億2000万の収入の申告漏れがあったことが報道されました。ものすごい額なのと、...

https://momolog.online/2019/10/26/tokui-ruzu/