スポーツ

ラグビー、スコットランド人をイングランド人が煽り!仲悪い関係の理由や原因は?

こんにちは。ゆうです。

ラグビー、スコットランドがイングランドの煽り理由や原因や関係は?についてお伝えしていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

ぜひ最後まで読んで行ってください!

ラグビー、スコットランド人をイングランド人が煽り!

日本がスコットランドに勝利したわけですが、1番喜んでいるのはスコットランドなのではないかと言われている件があります。

問題となっているのは下記のツイートの内容になります。

イングランドや、イタリアのラグビーファンが日本に負けたスコットランドをものすごい勢いでディスっていました

日本もついでにアニメの国に負けてなどど、バカにされる始末です。

ラグビー、スコットランド人をイングランド人が煽り!理由や原因や関係は?

台風で試合が中止になるんではないかと行ったときに、スコットランドは不服を立てて法的措置を取るまで言及していました、

・最初から決まっていたルール

・コントロールできない問題

・最終試合の前に通過を決めろよ

などと言われており、スコットランドに対する、イングランドのあたりは非常に強かったです。最終試合までに決めないのが悪いに関してはかなり煽ってますね。

イングランドとスコットランドは、他の大きなラグビーの大会でも顔をあわせる、ライバル的な存在同士になっています、

因縁のチームといっていいところでしょうか。

そんな関係がラグビーファンを口悪くしてしまったのでしょう。

ラグビー、スコットランドをイングランドが煽り!仲悪い関係の理由や原因は?のまとめ

スポーツの世界では、こう行ったのも楽しみの一つですが、日本だけではなく、こういったヤジの文化って外国でもあるんですね、

ファンの行き過ぎた発言だけは気をつけて、これからもラグビーを楽しんで見れたらなと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました!